プライオリティパスでラウンジ! バンコク ドンムアン空港 国内線ターミナル編

プライオリティパスでラウンジ!

今回はバンコク、ドンムアン空港のターミナル2、国内線ターミナルのミラクルラウンジです。

miracle (1).jpg
前回までの記事の通り、タオ島へ向かうためのジョイントチケット、アイランドトランスファーでバンコクからナコン・シー・タマラート空港へ向かうため、深夜からドンムアン空港で待機中なのでした。

空港内の寒さに耐えかね、ラウンジはいつ開くのかとチェックに行ったところ、公式サイトでは午前5時半オープンとなっていたところ、30分早く、5時に開くことがわかりました。

そして、5時になってすぐに向かったミラクルラウンジでの報告です。

館内はこんな感じ。
miracle (2).jpg
明るい館内で、つくりは比較的簡素な感じです。
国内線ですからね。

miracle (3).jpg
あさイチなので誰もいません。

ドリンクコーナー
miracle (4).jpg

お酒も朝からいただけますよ。
miracle (5).jpg

フルーツ類とサンドイッチ
miracle (6).jpg

ホットチョコレートドリンクをいただきました。
miracle (7).jpg
暖まったよぉ~
でもなぜ空港内はあんなに寒いんだ!
とまた怒りがこみ上げてくる。。。

大好きなペストリーたち。(* ̄▽ ̄)フフフッ♪
miracle (8).jpg

miracle (9).jpg

暖かい料理も朝から提供されてました。
miracle (10).jpg

miracle (11).jpg

どれもそこそこタイ風ですね。
miracle (12).jpg

手が付けられていない、みっちり詰まったライスとフライドライス。
miracle (13).jpg
どちらも長粒種なのでうれしい。
 (日本人なのにもちもちのコメは苦手なんです)

このようにタイらしい朝食になりました!
miracle (14).jpg

一応甘いものもね。
miracle (15).jpg

とりあえず、フライトギリギリまで1時間ちょいラウンジ内で食事をしつつ暖をとりました。
とはいっても、室内もそこそこ冷えてはいるのですが、温かいものがいただけるのと、空港ロビーほどは冷えていないので良かったです。

今回、見込みより30分早く入れましたが、日本からの乗り継ぎを考えると国際線と同じく24時間営業にしてくれたらメッチャうれしいんだけどなぁ~とワガママなことを感じてしまったのでした。

帰りがけ。
となりのコーラルラウンジも開いてました。
今回はもう時間がないのでラウンジハシゴはなしです。。。
IMG_20190802_061509_R.jpg

次のプライオリティパスの記事は、もちろん帰りのドンムアン空港国際線ターミナルでラウンジハシゴですw

この記事へのコメント

人気記事